読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペイルデッキGB8仕様 1/2

デッキ紹介~エンフェ予定でしたがペイルのGB8発表されたのでペイルを!2種構築したのでその内の1種

f:id:irohasu5656:20170426221458j:plain

ハリー軸 ~火力を上げて姫様で殴る~

《G4》

ルナテック・ドラゴン4 プラーナ1 メフィスト1 ミルワード1

シブリーズ1 ハリー1 フェアフィールド1

【GB8】叫喚の神竜使い ドロール・キンバリー1

~GG~

マーヤ2 ワンダリング1 ファーニバル1 【新GG】クルサード

《G3》7枚

幻術ハリー4 奇術ハリー3

《G2》13枚

ダークサイド3 ペリュトン4 バニラ3 舞姫2 ポックル1

《G1》13枚

ベティ2 パープル2 キューティ2 マスカレードバニー3 フープ4

《G0》1枚

長靴キャット1

《トリガー》

銀茨デュクシー3 ダークサイド4 スカイハイ1 鏡4 【新治】クルサード

 

※回し方

高火力並べて殴るだけのビートタイプ。ベティによる連パンも可能ですがあくまでも火力を出して殴ることに重点を置いたタイプのデッキ。

 

・基本的にはソウルにはスカイハイを優先的に

スカイハイをソウルに入れることでコスト回転率が大幅に上がります。

キャット→パープル→キャットソウルにスカイハイコール

この流れだけで1コスト回復することが出来ます。ペイルのコストはパンチ数に大きく関わるのでコストは必要最低限は確保出来るように管理しましょう。

・G2ライドユニットによる戦略の変化

最近人気のG2バニラですがペイルはG4になるまでの攻め手が非常に弱いのでこのカードにライドして相手の攻撃を可能な限り止めたいのが狙いです。バニラにライド出来た場合はそのままG2止めの選択を取ることが出来ます。

それ以外の場合はG3にさっさと乗って相手にも乗って貰おう。バニラ以外であまり長引かせても手札が減っていくだけなのでさっさと乗ると良い。

・手札アドに関して

場アドに関しては余裕で稼げるので心配なし。問題は手札アド。

手札アドを稼ぐカードで使い勝手を選ぶと3種ほど

エッグジャグラー・ハピネスコレクター・ダークサイドソードマスター

この3種が割りと簡単にアドを稼げるカード。

このデッキではソードマスターを使いまわしてアドを稼ぐ型にしています。ルナテックドラゴンを使用すれば火力面でも下がることなく利用することが可能です。

何度も使いまわしが可能なので火力がほしい場面・アドがほしい場面を判断して使用していく。他の2種に関しても採用検討はしたが今回は出来る限りアタックに繋がるユニットを採用したかったので今回はソードマスターを使用していくことにしました。

※勝ち方

このデッキは内容は非常に簡単だが相手によっては非常にめんどうなプレイングが要求されます。コストを使用するクラン相手にはルナテック連打して出来る限り相手にコストを与えないようにプレイングする必要があります。手札に余裕のあるクランではないので連パン=死が見えるので出来る限り相手の攻撃回数は減らしたいので可能な限り相手のコストを少なくする必要があります。

ですが、相手の手札が削れないと意味がないので

・相手が3以下のダメージの場合

ルナテックに星載せて殴ります。ノーガードであれば星2枚めくれば勝ちですし防いでくれるなら儲け物です。で、ここで大事なのが例えば相手3点で完全ガードされてリアガードに星が1枚乗った状態の時にどうするかです。

ここはリアガード(パワー問わず)に乗せて殴るが正解。

ここで引いてはダメなんです。ここで引くと相手に手札を温存されて終わりです。

5ダメにすれば次のターンにハリーでの連パンで詰めることが可能になります。

無駄に4ダメにするのはNGですが5ダメになるのは話が変わります。

・相手が4ダメの場合

この場合はフェアフィールドを使用するといい感じなことが最近わかりました。焼かれないクランならリアから(スタンドの枚数と相談)

4ダメの場合はリアに星を載せておけばVから殴る→1枚でも星が出れば相手はすべて守らないといけなくなります。相手の嫌がる攻撃パターンをすることが重要。

・GB8が達成可能な状態になったら

とりあえず乗りましょう。殴りましょう。

これで決めきれなかった場合がどうなるかまだ修練が足りないのですがもう1回乗れるのかどうか・・・デッキがきついと思うので他ユニットに乗ることになりそうですがもう1度このユニットに乗れるのであれば2にしてもいいかなと思ってます。

 

 

以上です。

もうひとつは以前紹介したアーティの亜種です。お楽しみに!